2005年12月01日

意識の変化について

ベジタリアンになる前、料理は嫌いな方では無かったのですが、面倒な時はインスタント類で済ませることが多く、サラダを取っておけばいいだろうぐらいにしか考えていませんでした。それが、ベジタリアンになって、ベジフードを作っていると、毎日、毎食、とにかく色々考えて作りたい!と思うようになったのです。食べる楽しみを知ったような気がした瞬間でした。

ベジフードを色々作るに当たって、一番苦労したのが「チーズ」でした。

ホワイトソースは豆乳でとてもクリーミーで美味しいものが作れますが、チーズとなるとあの独特のコクが出せなく、悩んだ挙句、結局乳製品のチーズを使ってしまうと言う状態。私がラクト・オボ・ベジタリアンから抜け出せなかった理由でもありました。そんな時、ネットで見つけたのが「豆腐のチーズケーキ」。マクロビオティックが流行ったおかげでこういうものが気軽に購入できるようになりました。しかし、ホールケーキで4000円・・・ウーム、高い・・・と思った私は「よし!自分で作ろう!」なんて無謀なことを思ってしまったのです。

絹豆腐、木綿豆腐をたんまり買い、杏仁霜(きょうにんそう、別名アーモンドパウダー。杏仁豆腐を作るモトです)やレモン、小麦粉、グレープシードオイル、粉寒天、上新粉、豆乳・・・などの材料を片っ端から使い、チーズの食感を再現しようと挑戦しました。

先日紹介したソイチーズのレシピではカッテージチーズのようなものが出来上がりますが、これに杏仁霜、もしくはアーモンドプードル(アーモンドを挽いたもの)を足すともう少しねっとりとしたコクが出ます。また、火に掛けているうちに粉寒天、上新粉を足すとモッチリとした食感が再現できますのでこれまたオススメです。とろけるチーズのようなものを作る時は細かく切ったお餅を入れます。

クリームチーズのようなものも作ってみました。豆乳で作られているホイップクリームを使ってみたところ、かなりのコクとまろやかさを出す事が出来ました。

好きなものはとにかく自分で作る、私がベジタリアンになってから実行していることです。自分の「食」を意識するようになってから自然と身につけるものや環境のことを考えるようになりました。対人関係もグンと良くなり、また、相手のこともとても考えて行動したり発言するようになりました。

ベジタリアンの人がもっと増えたら、争いごとがなくなるんじゃないかな、と思います。
posted by ふにこ at 10:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ベジライフについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして☆私も始めは全ての肉、乳製品を絶つことができていたのですが、数ヶ月絶った最近になり、チーズと牛乳が恋しくなって食べてしまうときがありました。ですが、ふにこさんのソイチーズと出会えて、これからもベジタリアンを気持ちよく続けていけそうです。といいますか、続けます。あと、私もトイレは臭くなくなり、鰹節でとっただしの味噌汁はすぐわかるなど、動物に関する臭いに敏感になりました。
Posted by chocomi at 2005年12月02日 11:04
chocomiさま、初めまして^^コメントありがとうございます。

ソイチーズ、結構簡単なので是非作ってみて下さいね!1晩置くと水分がかなり落ちるのでびっくりしますよ。あと、人それぞれ酸味の好みがあると思うので、火に掛けながらお酢(もしくはレモン汁)を少しずつ足して、酸味を見ながら作っていってもいいと思います。

私も新しいレシピを色々考えながら毎日楽しく、気持ち良くベジタリアンを続けていきたいと思います。これからもよろしくお願いしますね^^

Posted by ふにこ at 2005年12月02日 15:04
なるほど、とろけるチーズはお餅入りですかー。
良いアイデアですね!
わたしもベジメニューをいろいろ工夫するのがとっても楽しいです。
これからも情報交換よろしくお願いしますね。
Posted by Kurampon at 2005年12月02日 23:29
そうなんです!お餅を入れればとろけるチーズみたいにのびますよ^^
こちらこそこれからもよろしくお願いします!
Posted by ふにこ at 2005年12月03日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10043518

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。