2006年01月30日

本当は怖い牛乳

電車に乗っていると鼻をスースー鳴らしている人をよく見かけます。
息をしているだけで鳴る鼻。これは鼻が通っていない証拠です。花粉症の人口も年々増えてきています。花粉の量が増えたのでしょうか、理由はそれだけでは無いと思います。

最近CMで牛乳を飲んで強くなろうというフレーズのものを見かけます。どこのメーカーというわけではなく、協会がやっているやつです。牛乳イコール健康という定義がこのようなお金を掛けたCMで人々の頭に焼きついているのです。

さて冒頭に戻りますが、牛乳を飲むことで粘液が濃くなるという傾向が見られます。鼻炎、鼻詰まりなどは鼻の粘液が必要以上に濃くなったため起こることも多いのです。

私が牛乳の摂取を辞めたのは2004年の10月頃。ビーガンに移行したのも同時期です。それまでは何か鼻の通りが悪かったのですが、今ではとても通りが良いです。また、匂いの嗅ぎわけも今まで以上に敏感になり、料理の匂いを嗅いでその調味料や材料を感知することもできるようになりました。

牛乳は仔牛が飲むもの。カルシウムは牛乳が一番摂取できるなんて、誰が決めたのでしょう。給食を食べる子供達に起こっているアレルギーは牛乳を摂取しなくなれば治るかもしれません。鼻炎の薬を飲む前に牛乳を飲むのを辞めてみませんか。
posted by ふにこ at 16:57| Comment(14) | TrackBack(1) | ベジライフについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花粉症にヨーグルトが良いという宣伝もありますよね。。。あれを見て、乳製品を摂取する人もいるだろうなぁ。わたしは花粉症ではないのですが、単にヨーグルトの味が好きで、以前はよく食べていました。去年の夏頃、毎朝ヨーグルトを食べていた時期があったのですが、すごーく肌が荒れたんです〜。ヨーグルトのせいかどうか分からないけど・・・。でもやめたら治りました。
「牛乳は仔牛が飲むもの」って、まさにそのとおりですよね。少なくとも日本人には必要ないと思います。
Posted by kurampon at 2006年01月30日 17:54
子牛が飲むものなのにそれを人間はお年寄りになってものみつずける。不自然ですよね。気をつけていても乳化剤って結構摂取しちゃってるのかな、なんだか痰がいつもきれなくて、、
Posted by ikura at 2006年01月30日 18:04
はじめまして^^
私の母は、偏食で子供の頃から肉と乳製品が食べられないのですが、骨密度検査で全く異常が無かったそうです。他の食品で十分摂取できると言うことですね。

私自身も、2年前から牛乳に疑問を感じて全く飲まなくなりました。約1年前からセミベジタリアンになって、乳製品の摂取はさらに減っていますが、悩みのアレルギー性鼻炎が昨年の秋に軽くなりました。今年の春にはもっと軽くなっていることを願っています。
Posted by ゆか at 2006年01月30日 21:29
本当におっしゃる通りだと思います。特に日本人にはキビシいだけの食材かもしれません(牛にはもっとキビシいですし)。
私は元々牛乳は苦手だったのですが、しかし乳製品となるとまだスッパリとはやめられてはいません。お菓子やお料理にも入っているし。でもいつかは…何もしないよりは…と思いつつ、今日はふにこさんのレシピでソイチーズ作ってみました。
明日の朝が楽しみです。

そうそう、私は一日二食健康法というのを昨年中頃から実践しています。最初は花粉症対策で始めてみたのですが、以来全身状態がすこぶる良くなりました。
これは肉食を止めたのもあると思いますし、一日二食のおかげもあると思います。

ご参考まで。
http://www.2shock.net/
Posted by ボージー at 2006年01月31日 00:10
みなさま、沢山のコメントありがとうございます。


>Kuramponさん
花粉症にヨーグルト!そうですね、そういう話がありましたよね。
去年、会社の花粉症の人がせっせと食べていたのを思い出しました。ヨーグルトの酸味は確かに私も好きで、果物に混ぜたりして食べていました。ただ、乳製品の摂取をやめてからしばらくした後、ヨーグルトのにおいがダメになってしまいました。「乳臭い」という表現が適切かどうか分かりませんが、何だか生々しく感じて・・・。今ではにおいから判断しても人間には不向きのような気がします。

>ikuraさん
お年寄りになっても「骨粗しょう症にならないため」と医者までも乳製品によるカルシウムの摂取を勧めていますよね。実際話、うちの同居人の親は医者なのですが、「1日200ccの牛乳で骨が強くなる」と言っているのを聞いてびっくりしたことがあります。本当、気をつけないと乳化剤はあらゆるところに入っていますから、結構神経質になったりしますよね^^;私は某社製品の玄米フレークが好きだったのですが、そこにも乳化剤が入っていたので食べるのをやめましたよ。

>ゆかさん
初めまして^^
お母様の偏食は結果として良い方向だったということですね。逆にお肉や乳製品を摂り続けると骨密度が低くなる傾向があるそうです。聞いた話では中国人は牛乳は殆ど飲まないそうですが、骨密度は日本人より高いそうです。牛乳の摂取による骨密度の低下、粘膜の増加は実数値で出ているものですので、これらが体に良くないというのは明らかですよね。ゆかさんの鼻炎も良くなるといいですよね。私も以前は寝る時横を向くと鼻が詰まったりしていたのですが、今ではそんなことも無いですよ。

>ボージーさん
私が乳製品をやめられなかった理由にチーズの存在が大きかったので、ソイチーズに出会ったときは目から鱗でしたよ^^ 「これで未練無い!」なんて思いました(笑)お菓子も市販のものを見ると殆ど乳化剤が入っていますよね・・・。それが牛乳に例えてどのぐらいの量入っているかは分かりませんが、1日の摂取量を考えるとすごい量になると思います。最近の子供達はお菓子大好きですものね。。

ところで、一日二食健康法、実践されて調子が良くなられたんですね!私は朝何かを食べないと(最近は果物が多いのですが)昼まで持たないんですよね・・・^^;でも、会社ではお茶、コーヒーよりもお水を飲んでいます。ちなみに菜食を意識し始めてから3年ほどになりますが、体重は6キロ減ったんですよ〜。それまでダイエットにいそしんでいた自分がウソのようです(笑)体調が良くなってからインフルエンザも全然怖くないんですよね。肉体的にもそうですが、精神的(内面的)にもすごく強くなれたと思います。ボージーさんも今年は花粉には強くなってそうですよね^^
Posted by ふにこ at 2006年01月31日 10:38
中国の発展とともに乳製品の摂取が増えたそうです。
上海などではチーズの売上げが80%も増加したとか。
そのため、酪農が追いつかなくて日本のチーズも10%値上がりしました。
牛さんたちの過酷な搾乳が拍車をかけられてしまいます。
悲しい事です。
Posted by marilyn at 2006年01月31日 16:25
学校給食では、薄いけど牛乳が出ますよね! 小さい頃から、『牛乳=カルシウム=骨』みたいな擦り込がされてませんか〜? 『タンパク質=肉』みたいに… 困ったもんです。
Posted by マーフィー at 2006年01月31日 19:20
学校給食では牛乳が必ず出ますよね!『牛乳=カルシウム=骨』また『肉=タンパク質=筋肉』みたいな図式を小さい頃から、擦り込み教育されているような気がします。 困ったもんです!
Posted by マーフィー at 2006年01月31日 19:22
ふにこさん、ソイチーズって手作りのものですか?市販品ですか?アメリカ在住の方のブログを見て、ソイチーズに憧れているのですが、日本でも売っているのでしょうか?市販品であれば、どういう商品かおしえていただけませんか?

ボージーさん、1日2食は、わたしにとって、まさにタイムリーな話題です!後でゆっくり見せていただきますね。
Posted by Kurampon at 2006年01月31日 21:33
またまたコメントありがとうございます^^

>marilynさん
中国もチーズが浸透してきたのですね・・・。確かに香港、上海にはピザ屋がありました。牛さん達の悲鳴が聞こえて来そうです。。。

>マーフィーさん
そうそう、小さい頃は給食で「牛乳を飲まないと骨が強くならない!」と先生に言われ、残す子や嫌いな子でも無理矢理飲まされていた気がします・・・。でもそれは今でも行われていることなんですよね。CMを観ると学校や学生が飲んでいるのでまだまだ膨大なお金を掛けた酪農業界の戦略が続いているのかと思うと胸が痛みます。。

>Kuramponさん
私はソイチーズは自分で作るのが多いです。
市販のソイチーズも結構調べてみたのですが「乳化剤」が含まれていたりすることが多いのです・・・。多分、ソイチーズを固めるのに使っていると思うのですが、100%ソイチーズだと保存があまり利かないので市販品としては出回らないのかなと思ったりします。私が作るソイチーズはカッテージチーズみたいなものです。http://vegelife.seesaa.net/article/9946935.html こちらに載せてありますので参考にしてください。

伸びるチーズが好きならば、餅スライス(もしくは薄く刻んだ餅)を入れるといいですよ^^
Posted by ふにこ at 2006年02月01日 09:58
ikuraさんのコメントに対して一言
水分と油分を混ぜ合わせるものを乳化剤と呼ぶだけで、乳化剤は、牛乳の話とは関係ない
→参考http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/note/396.html

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/nyukazai.html

化学の用語でemulsificationの和訳として「乳化」と呼ぶ。
--------------------
確かに加工食品(例えば菓子パンなど)に表記され、何が入っているのか曖昧なものでわかりにくいとは思いますし、摂る量によって害のあるものもありますがそれは添加物の規格基準でADI(参考http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=187)が定めれていますので
「ただの悪者」じゃあないと思います。

管理人さん、不適切でしたら削除してください。
Posted by あこ at 2006年02月01日 20:33
あこさん、初めまして^^貴重なコメントありがとうございます。

私も乳化剤について調べてみたことがありますが、牛乳を使用しているものとそうでないものがあるみたいです。ただ、それがどちらかと言うと、メーカーに問い合わせてみないと分からなかったりするのが現状なので私は避けているようにしています。

あこさんの貼っていただいたリンク先を参考にさせていただき、「乳化剤=悪い」ということでは無いということを勉強させてもらいます。
Posted by ふにこ at 2006年02月06日 10:27
あこさま、ふにこさま、遅ればせながら、読ませていただきました。勉強になりました。早速プリントアウトしました。有難うございました。しかしどっかで乳製品て書いてあった気がしたもので、、よーく調べてみます。
Posted by ikura at 2006年02月07日 11:34
ikuraさん、コメントありがとうございます^^
私も乳化剤に乳成分が入っているようなことを見たことがありますよ。ただ、入っていないにしろ卵を使用しているので私はこれからも避けつづけると思います。
Posted by ふにこ at 2006年02月07日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12513044

この記事へのトラックバック

乳製品排除のススメ
Excerpt: ヒトが牛乳を飲むとどうなるか? ◆おすすめリンク◆牛乳が体に悪い健康食品 ほとんどの人は 「牛乳を飲まなければ、どこからカルシウムを摂取するのですか?」 と反論するはずです。 では、..
Weblog: ここがヘンだよ肉食大国ニッポン!
Tracked: 2006-01-31 16:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。