2006年03月27日

戌の日

先日、無事戌の日を迎えることが出来ました。妊娠して5ヶ月目に入ってから最初の暦の戌の日に安産祈願をしてお祓いした帯を巻く、という日本ならではの慣わしですが、トンチンカンな私はそんな日のことをすっかり忘れていて、しかも、自分がもう5ヶ月目に突入していたこともあまり考えておらず・・・恥ずかしい限りです。

それよりも、妊婦特有の「つわり」「便秘」が全く無い妊娠初期を過ごしてきた私。炊きたてのご飯の匂いにウッとなるなんて、どこぞの話?と思うぐらい毎日が快適です。つわりで苦しんで入院する妊婦さんもいらっしゃるとのことですので、私は本当恵まれているんだなーと思います。

便秘が無いのは多分菜食の影響だと思いますが、つわりについては菜食との因果関係が見つからず・・・自分でも「ラッキーだった」ぐらいにしか思えません(笑)

さて、5ヶ月に入ったんだからそろそろお腹が目立ってきた・・・と言いたいところですが、これが全然目立たないんですよ。お酒を飲まなくなったためか体重は逆に減ったり・・・と、はたから見ると「赤ちゃん大丈夫なの??」と思われちゃいそうですが、検診では母子とも至って健康で赤ちゃんも通常どおりの発育が見られているとのことです。

身の回りにビーガンの妊婦さんなんて居ないからそういう情報交換が出来ないのが残念ですが、自分を見る限りでは「ビーガンでも何ら問題無い」の一言に尽きます。

ただ、私がちょっと不安なのは出産時・・・。まだ5ヶ月も先ですが、出産時に色々薬とか使うとなると一説によればビーガンには薬が効きすぎることがあるらしいので気をつけなければいけないみたいです。私は薬は使いたくないのでいっそのこと総合病院ではなく助産院に変えようかな・・・と考えたり。。。昔はみーんな自宅に産婆さんが来て産んでいたんですけどね。

また折をみて報告します。
posted by ふにこ at 14:01| Comment(8) | TrackBack(0) | ベジライフについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう戌の日でしたか〜!なんだか毎日早く過ぎていく感じがします。 ビーガンなら赤ちゃんも元気でアトピーも心配無いでしょ〜 お大事に。
Posted by マーフィー at 2006年03月27日 19:34
5ヶ月目突入に気づかないくらい順調なんて
素晴らしいですね!母子共に健康で何よりです(^^)
ビーガンだと薬が効きすぎるんですか。私、
思い当たるフシがある!(家ではほぼビーガンなので)
この前インフルエンザにかかったときに、
早く仕事に復帰しなきゃと思って
仕方なくタミフル飲んだんですけど・・・
効き過ぎました。一日で辞めましたよ(汗)
「薬を使いたくない」と思いながら使うのって
確かに怖いですよね。
ふにこさんにとって一番安心できる方法が
見つかるといいですね(^^)安産お祈りしてます☆
Posted by ゆか at 2006年03月27日 22:07
私の職場にも妊婦さんいるんですが26歳で妊娠6ヶ月の方。少し出たおなかで普通に整体をお客さんにやってます。激しい動きはないとはいえ、、ふにこさんもこんな感じなのかな〜なんて思いながら。薬に反応しやすくなるとは、、私もこの先そうなるといいな。あ、、そんなことより母子ともに健康で良かった。あと5ヶ月頑張ってください、すくすくと育つよう祈ってます。
Posted by ikura at 2006年03月28日 06:56
マーフィーさん
そうそう、気付いたらもう戌の日ですよぉっ!本人が一番ビックリしたというウワサが・・・^^; 私は小さい頃アレルギー持ちだったので、子供にはそういう思いをさせたくないなぁって思います。


ゆかさん
薬って使えば使うほど免疫が出来てその効力が落ちるって言われているように、その逆で使わなければ使わないほどその効力に過剰に反応してしまう気がするんです。病気になった時はひたすら寝るに限る!・・・と、言いたいところですが、仕事をしている以上、やむなく薬を服用するという気持ちも分かります。タミフル飲んだとき、体に異変とかは起きませんでしたか?聞くところによると動悸、息切れなどの症状が出るときもあるらしいです。

初産なので心配なんですけど、自分の好きなスタイルの方がいいかな〜と思い、早速助産婦さんとかを探しています(笑)最近は結構多いみたいで感心してますよ。


ikuraさん
ありがとうございます〜^^ 6ヶ月で整体されているとは、その方もすごいですね。結構力入れるんですよね??でも、本人が平気なら大丈夫なもんだと私も実体験を通じて感じます。

これからお腹がムクムク大きくなってくる時期、今まではまだ序の口ですからね〜^^;頑張って行こうと思います!
Posted by ふにこ at 2006年03月28日 13:36
タミフルは、私の場合
飲んだら腕の裏側に蕁麻疹がバーッと出て、
頭がギンギンに冴えて朝まで眠れませんでした(爆)
飲んだら頭がおかしくなって
自殺した子供もいるそうですし・・・恐ろしい。
ホントに、仕事さえなければひたすら寝て
治すのになあ!

良い助産婦さんと出会えるといいですね♪
これからもお身体に気をつけてください(^^)
Posted by ゆか at 2006年04月02日 19:05
うわ〜っ、すごい副作用ですね・・・。興奮剤の作用が朝まで眠れないというのを引き起こしたのでしょうか。自殺した子もいるなんて、本当怖いですね。薬は出来る限り使いたくないですね。。

ゆかさんも北海道はまだまだ寒いことでしょうし、風邪など引かないよう、体に気をつけてくださいね^^
Posted by ふにこ at 2006年04月03日 09:36
ふにこさんはじめまして!
ベジ関連のページを見ていてここに辿りつきました^^
以前、小児アレルギーについてネットで検索していた時に、助産婦さんに玄米菜食を指導してもらいながら出産までを過ごすブログを見たことがあります。
その方はその指導のおかげで母子共に健康に出産を迎えられてました。
上の子達が酷いアレルギーで苦労されての判断だったみたいです。

ふにこさんも良い助産婦さんと出会えるといいですね^^
Posted by ふたは at 2006年04月12日 12:35
ふたはさん、初めまして^^ コメントありがとうございます!

そのブログ、私にとっては目からウロコの情報ですね〜♪早速検索エンジンをフル稼働させて私も探してみます!実はまだ助産院を決めてないんですよ・・・^^;薬を使わないところはいくらでも出てくるのですが、入院中の食事までしっかり菜食ってところが近く無いのでネットで見て「いいな〜」と思うだけなんです。(そして場所を確認して愕然・・・^^;)もう折り返し地点も過ぎたのでそろそろ本腰入れて決めないと、分娩予約などもありますもんね。頑張ります〜♪
Posted by ふにこ at 2006年04月12日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15560395

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。