2006年05月22日

豆乳ナン

image/vegelife-2006-05-22T16:46:47-1.jpg

ナンにはヨーグルトを入れるとあの独特な味が出来るそうですが、もちろんヨーグルトを使わなくても美味しいナンを作ることが出来ます。

用意するもの(4−5枚)

強力粉 150g
薄力粉 150g
ドライイースト  6g
ぬるま湯 100cc
豆乳(常温)80cc          
砂糖  10g
塩 少々
レモン汁 少々


1.ドライイースト・粉・ぬるま湯+豆乳、塩・砂糖を混ぜ、こねる

2.生地がまとまってきたら20分ほど生地をのばしたり、叩いたりする

3.レモン汁を加え、さらに混ぜ叩いて丸くまとめる

4.生地をラップで包み、20分ほど置く

5.4を棒状に延ばし、4−5個に分けて濡れふきんを掛けて更に10分置く

6.麺棒に打ち粉をし、楕円形に延ばし、フライパンに油を引かずに置き、ふたをして焼いて出来上がり

焼き時間は3分、ひっくり返して2分と言ったところでしょうか。膨らみ具合を見ながら調整してくださいね。
posted by ふにこ at 16:46| Comment(7) | TrackBack(0) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(O.O;)えーっ!?ナンって手作りできるんだ!
乳製品ナシのナンも存在するんだー!
すごいすごいすごいーっ!!
カレー好きの私としてはたまらない情報でしたー!
ナンだー!!
Posted by vegi3 at 2006年05月22日 18:17
はじめまして、『野菜と果物の話のサイト』を運営しているKyogoと申します。

本日は、相互リンクのお願いにメールをさせていただきました。

『野菜と果物の話のサイト』は野菜と果物の歴史や種類、栄養素、効能などわかりやすく解説(と思うのですが)したホームページを作りました。

その野菜や果物を使った料理のレシピが載っているあなた様のホームページと相互リンクをしてもらえないかと思いこのメールを送りました。

病弱?な私が免疫力がある高地栽培バナナとの出会いから果物や野菜の栄養素に興味を抱き、調べていくうちにそれぞれの生まれた歴史が眼に留まり面白くなって『野菜と果物の話のサイト』を作ろうと思うようになりました。

私はヴェジタリアンではないのですが家内の妹がアメリカのニューヨークに住んでいて、彼女がヴェジタリアンでたまに我が家に帰ってきても食べるものが違うので家内も気を使って料理をしていますが、なかなかうまく出来ないようです。

最近では私がこんなサイトがあるよとあなた様のサイを教えてそれを見ながら料理をしています。

私の勝手であなた様のサイトを私のHPにリンクしましたが是非、相互リンクを結んでいただきたいと思いました。

もし承諾していただけるようでしたら、私のサイトのアドレスなどの情報とあなた様のサイトを貼り付けてあるURLを記載しますのでよろしくお願いいたします。

私の情報

サイト名:『野菜と果物の話』又は『野菜と果物の話のサイト』

トップURL:http://www.1baas.com/

紹介文:野菜や果物の歴史、種類を紹介しています。 また野菜や果物に含まれる栄養素や効能も記載してますので健康維持やダイエットににお役立てください。

私のバナーはこちら http://www.1baas.com/link-setumei.html にありますのでそちらをお使いください。

バナーは無理に使わなくてもいいですよ。

あなた様のサイトを貼り付けてあるURL:http://www.1baas.com/0vege.html     

ここであなた様のサイト名や紹介文を確認していただきたいのですが。

もし間違っていたり、変更する場合は教えてください。

あなた様のサイトに貼り付けていただけましたら、ご面倒でも貼り付けてある場所のURLをお知らせください。

私のサイトは立ち上げたばかりですが、どうぞよろしくお願いします。
Posted by kyogo at 2006年05月22日 18:28
おおーっ!さすが小麦粉の魔術師ふにこさん(←勝手に命名)。ナンも豆乳で手作り出来ちゃうのですね。
以前にズボラしてベーキングパウダーを使ったなんちゃってナンで撃沈したことがあるのですが、やっぱりちゃんと醗酵させないと、あの風味は出ませんよね〜。
奥にあるのは豆カレーですか?これも美味しそうですねー。
Posted by Kurampon at 2006年05月22日 21:49
あ、ナンだ。僕は断然、チャパティよりナンが好きです。
次の課題はナンだなーとちょうど考えていたところです。ナンって発酵させてるんですね。知らなかった。
インドやベンガルでは大きな土釜の内側に生地を貼り付けて焼いていますが、植木鉢をガス台にのせて代用できる、と、昔何かで読んだ記憶があります。
Posted by kawauso999 at 2006年05月23日 00:36
みなさま、たくさんのコメントありがとうございます^^


vegi3さん
ナンはフライパンでも結構いい感じに出来ますよ♪私も最初はkawauso999さんもおっしゃってる土釜が無いとダメなのかなーって思いましたが、なかなか満足行くもの(と言っても自己満足ですが^^;)が出来ています。是非挑戦してみてくださーい♪

kyogoさん
初めまして^^ 相互リンクのお願いありがとうございます。ご覧になってもお分かりかと存じますが、私のリンクはこのブログの右側にHPタイトルとURLを貼り付けているだけなので、そのような相互リンクでもよろしければ是非リンクさせて頂きたくこちらかもお願いします。

私は栄養学をそんなに学んだわけでもなく、独学&独創な部分があるので、kyogoさんのサイトを今後参考にさせていただきたいなと思います^^ どうぞよろしくお願いします。


Kuramponさん
小麦粉の魔術師なんて・・・いいかもー!(笑)私も最初は「発酵しなくてもいいよね〜?」なんて思っていましたが、ベジカレーも置いてあると言うインド料理屋に行った際に、厨房に濡れふきんを掛けて丸めてあったナン生地を発見したのです。「あ、これ2次発酵中??」と思って、パン同様に発酵を取り組んでみたらいい感じのナンが出来上がったのです♪

奥のカレーは豆とじゃがいも、玉ねぎのカレーです^^じゃがいもは1センチ角ぐらいのサイコロ状に切ってみました。


kawauso999さん
植木鉢で代用!?それはすごいですね〜!!植木鉢をガス台に置く勇気はありませんが、アウトドアで火を焚いて・・・なら出来そうな気がします。今度試してみようかしら^^ ナンは発酵も必要ですが、「引っ張って、叩いて、揉む」という感じでこねるのが良いみたいですよ♪
Posted by ふにこ at 2006年05月23日 10:17
昨日これ作りました。ベーグルよりお手軽ですね。ベーグルは人に食べさせる勇気ないけどこれは多分失敗してないと思う、、。今度と友達に会うからあげよっと。。
Posted by ikura at 2006年05月27日 05:54
確かに茹でる工程が無いだけベーグルより簡単かもしれません^^ フライパンで焼けるというのも良いですよね♪ そうそう、昨日こちらもベーグル作りましたよ〜♪米糠では無いのですが^^; やっとベーグル病が治まったかな、というところです(笑)近々アップします♪
Posted by ふにこ at 2006年05月29日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18211444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。