2006年05月08日

三育フーズ

三育フーズはベジタリアンになってから愛用しているフードメーカーの1つ。私はここのグルテンバーガーと黒ゴマペーストがお気に入りです。

定期的にまとめてここの三育ベジタスで購入しているのですが、数ヶ月前に注文した際に「Veggie」という三育フーズの冊子の創刊号が同封されていました。ここに歌手で菜食主義者でもあるイルカさんとの対談が載っており、子育てやら周りとの交流の経験談などが書かれていて、大変興味深く読むことが出来ました。

しかし・・・あろうことか引越しした際に間違えて捨ててしまったのです・・・!

これから子供も菜食で育てていきたいと考えている私にとってあの記事はまさに永久保存もの。今回、まとめて購入する際にバックナンバーがあれば送って欲しいと頼んだら・・・

ちゃんと同封されていました!!

06-04-29_10-12~00.jpg

嬉しいなぁ〜〜っ と改めてイルカさんとの対談記事を読み直し、ホッとした私でございます。

06-04-29_10-13.jpg

しかも、この創刊号の後に「第2号」も発行されてて、それも一緒に同封されていました!三育ベジタスさん、どうもありがとうございます^^

もし興味がある方はご注文する際に「Veggie創刊号希望」と明記すれば送ってくれると思いますよ♪(数に限りがある場合もあるのでその点は直接お問い合わせください)

菜食有名人のインタビューの他にいろいろためになる情報がたっぷりなのでこれから全号揃えていきたいな〜〜と思っています。
posted by ふにこ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ベジライフについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

卵も牛乳も使わないシナモンロール

06-04-30_20-58~00.jpg

市販のシナモンロールは卵、牛乳を使い、上に牛乳と砂糖で作ったシロップが掛かっていますが、それらを全て抜きにして作ってみました。


用意するもの(9〜10個分)

生地用:
強力粉 300g
砂糖(ブラウンシュガー) 30g
ドライイースト 6g
塩 5g
コーンスターチ 大さじ2(卵の代わり)
ライスミルク 150g(牛乳の代わり)
グレープシードオイル 30g

シナモンシュガー用:
シナモン1−2g(好みで調節)
砂糖(ブラウンシュガー)40g


1.ライスミルクをぬるめに温めてコーンスターチを入れる

2.強力粉、砂糖、ドライイースト、塩を入れたボウルに1を入れて混ぜる

3.2の粉っぽさが無くなったらグレープシードオイルを入れて捏ねる

4.生地の端を持ってまな板にバンと叩くようにして捏ねる(10分)

5.4をボウルに入れてラップをして40分発酵させる

6.5が2倍ぐらいに膨らんだら生地をつぶしてガス抜きをし、めん棒で四角くなるように伸ばす

7.6にシナモンシュガーをまんべんなく振り掛けて巻き、巻き終わりをしっかりつまんで止める

8.7に濡れふきんをかけて10分ほど置く

9.8を包丁(もしくはスケッパー)で3センチ幅ぐらいに切り、上から軽くシナモンシュガー(分量外)を振って180度のオーブンで15分焼いて出来上がり
※ロールを1個ずつ離して焼いてもOK、今回のようにオーブン可な四角い容器に詰めて焼いてもOKです。


もともとシロップは甘すぎてちょっと苦手なんです・・・^^; これなら重たくなくて手軽に食べられます。
posted by ふにこ at 13:49| Comment(6) | TrackBack(0) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライスミルク(代用ミルク)

06-05-01_13-08.jpg

ご飯が余ったときに作るライスミルク。これは代用ミルクとも言われていて、その名の通り牛乳の代わりとして料理(特にお菓子作り)に代用することが出来ます。


用意するもの:
ご飯 50g
熱湯 3カップ
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
カシューナッツ 15g


1.材料を全てミキサーに入れて細かく砕く

2.ダマが出来るので1を漉して出来上がり

あとは冷蔵庫で冷やせばそのまま飲んでも美味しいですよ。うちのわんこの好物でもあります。

posted by ふにこ at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

バジルソース(ジェノベーゼ)のパスタ

06-04-29_07-10.jpg

今日はみどりの日なのでちなんで緑色のものを・・・(笑)

バジルソースの作り方:

バジルの葉 40枚程度(30g)
松の実 20g
オリーブオイル 100cc
塩、ブラックペッパー 適量


1.松の実をフライパンで乾煎りする。焦げ付かないように注意。

2.洗ったバジルの水気をよく取り、1と一緒にフードプロセッサーなどでペースト状にする。

3.2とオリーブオイル、塩、こしょうを混ぜて出来上がり。


本当はにんにくを入れるのですが、にんにく無しでも煎った松の実の香りが良いので美味しいですよ。量はお好みですが、大体私はこのソースは2回ほどで使い切ってしまいます。余った場合は冷蔵庫で1週間ぐらい保存できます。
posted by ふにこ at 10:50| Comment(7) | TrackBack(1) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

かぼちゃと水菜のマカロニサラダ

image/vegelife-2006-04-27T20:21:03-1.jpg

茹でたかぼちゃ(一口大の大きさ)とマカロニを冷まし、マヨネーズ(日清マヨドレ使用)と和えて刻んだ水菜とまぜて出来上がり。

サラダとしても主食としてもおいしい一品です。
posted by ふにこ at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

中華饅頭

image/vegelife-2006-04-24T10:14:28-1.jpg

饅頭(マントウ)と言っても中身無しのパン代わりのようなものです。
kawauso999さんのところで花巻を拝見してそういえば最近作っていないな〜と思って作ってみました。でも花形の花巻を今回作るのはパス(笑)軽くねじっただけです。


用意するもの(8〜10個分)
強力粉・・・100g
薄力粉・・・80g
ドライイースト・・・5g
重曹・・・小さじ1
砂糖・・・30g
サラダ油・・・大さじ1
ぬるま湯・・・150cc


1.材料を全てボウルに合わせて全体にまんべんなく混ぜるように練ります。最初は菜箸を使って混ぜると手にべたつかなくて良いです。

2.ボウルに薄くサラダ油を塗り(分量外)生地が2倍ぐらいの大きさになるまで
発酵させます。(2−30分)

3.2をつぶして(ガス抜き)8〜10等分して棒状にのばし軽くねじってまとめ、クッキングシートに1個ずつ乗せて生地を10分ほど休ませる。

4.3を蒸気の立った蒸し器に並べて7〜8分蒸し上げてできあがり
※生地の表面にごま油を薄く塗るとツヤツヤした饅頭が出来ます。今回は忘れてしまったのでつややかさに欠けてます^^;

kawauso999さんの作るようなキレイな花形の饅頭は今度挑戦したいなぁ。
posted by ふにこ at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ワガママを聞いてくれた産院

私の妊娠期間も21週目突入。妊娠6ヶ月目です。
先月までは全然目立たなかったお腹がここにきてようやく出始めました。しかし、妊婦さんのお腹なんて今までマジマジと見たこと無かったので自分の想像だけの世界だったのですが、もっとモコッとお腹が出るものかと思っていたら、ちょっと食べ過ぎて胃が出て、ついでに下腹部もちょっと出たかな?ぐらいの出っ張りで、見ようによっては「太ったんじゃない??」という感じで何だかちょっぴしガッカリ。

そんな憂いも今のうちだよーとは思うのですが、(来月辺りには「お腹が出てきて困る〜!」なんて言うのが目に見えてます、ハイ)帰りの電車なんかでは出来れば座ってゆっくりしたいところを、まだまだ優先席の方へ足を運べません。。まだ私が座るより、もっとお年寄りの方などが座った方がいいんじゃないかなと思うのです。

さて、前置きが長すぎました。今日、念願の「菜食対応OK」な産院が見つかりました。個人病院がちょっと大きくなった感じで、産婦人科、小児科、内科があり、院長先生、息子さん、お嫁さん、ご兄弟(?同じ苗字だったので)で開院されているところです。看護婦さんもベテランの方ばかりでとてもアットホームな雰囲気を感じられました。

ドキドキの初診でしたが先生がとても感じのいい方で、私が菜食主義だというのも理解してくれ、入院中の食事に関しては看護婦の方が丁寧に説明をしてくれました。肉、魚、卵、乳製品NGで一応アレルギー体質だということで入院中の食事は手配してくれるそうです。しかも分娩方法も基本的に自然分娩で誘発剤などの使用は無しとのことだったので(緊急時は使うそうですが)これまた安心出来そうです。

私が何よりも感銘を受けたのは、「出産後の母子同室可(希望者のみ)」「授乳は基本的に母乳のみ」という部分です。総合病院では出産後は赤ちゃんは新生児室に預けられ、昼間の授乳時間のみ子供を抱くことができ、面会に来た家族は赤ちゃんとはガラス越しのみの面会だったのです。しかも夜中の授乳はミルクを看護婦さんが与えてくれるとのこと。(総合病院では結構当たり前の話だそうです)私は絶対母子同室が良かったし、「新生児室で預ってもらった方が夜ゆっくり眠れて楽だよ」と言う人も居ますが、私は親になる以上、産まれたその瞬間から責任を持って面倒を見ていきたいと考えています。

その私のワガママを全て快く引き受けてくれた病院を見つけることができたのでもう安心して残り4ヶ月を過ごすことができます。助産院では無いですが、これだけのことをしてくれるのならもう文句無いですね。


ちなみに・・・今回血液検査を受けたのですが「貧血気味」と診断されてしまいました。鉄分の薬を出しますか?と聞かれましたが「食事療法で頑張ります」と言って薬は拒否しました。さあ、ほうれん草、ひじき、大豆の出番です。今まで以上に意識して食べていきまーす。
posted by ふにこ at 15:33| Comment(7) | TrackBack(0) | ベジライフについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

野菜の天ぷら大集合

image/vegelife-2006-04-18T14:48:39-1.jpg

かぼちゃ、たまねぎ、なす、さつまいも、ふきのとう、たらの芽、ピーマン、いんげんの天ぷらです。

食べるときは昆布だしかお塩で。昔はソースをつけてましたが最近は使ってないです。
posted by ふにこ at 14:48| Comment(10) | TrackBack(1) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

豆乳ドーナツ

image/vegelife-2006-04-16T11:32:21-1.jpg

ちょっと小腹が減ったときのおやつに…


用意するもの
小麦粉150g
豆乳 50cc
砂糖 30g
サラダ油 大さじ1
重曹 小さじ1
シナモンシュガー 適量


1.小麦粉、砂糖、重曹を混ぜ、豆乳、サラダ油を入れて生地を滑らかにする

2.揚げ油に1をスプーンですくって落とす。10個ぐらいできます

3.揚がったらシナモンシュガーをふって出来上がり(ビニール袋にシナモンシュガーを入れおき、揚がったドーナツを入れて振ればまんべんなくつきます)
posted by ふにこ at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

ソイミンチの麻婆豆腐その2

image/vegelife-2006-04-10T22:35:03-1.jpg

またまたソイミンチの麻婆豆腐の登場。今日はモロッコいんげん(我が家での通称おばけいんげん・笑)を入れて彩りを鮮やかにしました。


用意するもの
ソイミンチ1/2合
モロッコいんげん2つ
絹豆腐1丁
味噌、砂糖、豆板醤 適量水溶きかたくり粉
中華だし

1.フライパンにごま油をひき、ソイミンチと水を1:1の割合で入れ火を通す

2.1に刻んだいんげんを入れて火が通ったら水少々、中華だし、味噌、砂糖、豆板醤で味を付ける

3.2に一口大に切った豆腐を入れ、くつくつと煮えたら水溶きかたくり粉を入れとろみをつけて出来上がり

posted by ふにこ at 22:35| Comment(7) | TrackBack(1) | ベジフードレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。